yasikitakatosi-blog

日常の出来事や興味のある物を綴った雑記です。

5年ぶり タイガーウッズ優勝!

f:id:yasikitakatosi:20180924205153j:plain

久々の優勝です!

アメリカ男子プロゴルフのプレーオフ最終戦で、タイガーウッズが通算11アンダーで優勝しました。

 

これで完全復活と言えるでしょう!

7月の全英オープンで6位タイ、8月の全米プロゴルフ選手権で2位、そして今回のツアー選手権で優勝を果たしました。

 

最終日は、単独トップからスタートし、終盤は2バーデイ・3ボギーの71と苦戦しましたが、最後は笑顔で勝利しました。

ツアー通算勝利数歴代2位の記録を80勝へ伸ばし、1位のサム・スニードにあと2つと迫りました。

 

タイガーウッズは、度重なる怪我を克服し42歳で再び黄金期を作ることが出来るか、今後が非常に楽しみですね。

 

ここで、タイガーウッズの記録を見てみましょう。

 

「米国男子ツアー 優勝歴]

 

1996年 2勝

1997年 4勝

1998年 1勝

1999年 8勝

2000年 9勝

2001年 5勝

2002年 5勝

2003年 5勝

2004年 1勝

2005年 6勝

2006年 8勝

2007年 7勝

2008年 4勝

2009年 6勝

2010年 未勝利

2011年 未勝利

2012年 3勝

2013年 5勝

2014年 未勝利

2015年 未勝利

2016年 未勝利

2017年 未勝利

2018年 1勝

 

通算80勝(歴代2位)

 

[海外メジャー大会]

・マスターズ 3勝

・全米オープン 4勝

・全英オープン 3勝

・全米プロ 4勝

 

1997年 マスターズ優勝

1999年 全米プロ優勝

2000年 全米オープン 全英オープン 全米プロ優勝

2001年 マスターズ優勝

2002年 マスターズ 全米オープン優勝

2005年 マスターズ 全英オープン優勝

2006年 全英オープン 全米プロ優勝

2007年 全米プロ優勝

2008年 全米オープン優勝

 

すごい経歴ですね。

 

他にも色々な記録があります。

・マスターズ最年少優勝

・メジャー大会最多打数優勝

・最年少グランドスラム達成

・タイガースラムの達成

・米ツアー7連勝

・米ツアー連続予選通過記録

 

しかし、ずっと順風満帆ではなかった事で、タイガーも人間だったという事です。

 

2009年には、不倫が発覚し交通事故を起こし負傷して以来、無期限のツアー欠場していました。

その後、2010年マスターズから復帰し、2012年のアーノルド・パーマー招待で復活優勝しました。

同年9月には、史上初の生涯獲得賞金1億ドル突破しました。

 

それ以降、ケガ等で棄権が多くなりワールドゴルフランキング674位まで落ちました。

 

2017年には、投薬の影響で運転マナー違反で逮捕されました。

 

2018年にやっと正式復帰し今日に至りました。

 

天才だと言われたタイガーウッズでさえも、色々な苦難を乗り越えての優勝を果たし、涙を見せていました。

やはり人間は、日々努力を怠ってはいけないんだなと思います。

ではまた。