yasikitakatosi-blog

日常の出来事や興味のある物を綴った雑記です。

超富裕層はどこに住んでいる?

f:id:yasikitakatosi:20180901192127j:plain

やっと秋らしい季節になってきました。

このまま涼しくなれば良いと思います。

 

ところで、宝くじ売り場の前を通りがかり、富裕層は100万ドル以上の資産を持っているが、その上を行く超富裕層はどのぐらいいるのかと、ふと感じ調べてみました。

世界には、10万人以上いるみたいで、どの国に住んでいるのかをまとめたグラフ「Grobal Wealth」が公開されています。

詳しくは

https://www.knaightfrank.com/wealthreport/2018/global-wealth/new

 

資産額100万ドル以上のミリオネアは、世界に1600万人で超富裕層の3000万ドル以上は約16万人です。

これは富裕層の中の1%で、ほんのひと握りという状況です。

その中でも5000万ドル以上の超富裕層は、世界で12万9730人でその3分の1はアメリカとカナダに集中しています。

次に多いのは、アジア地域でトップは日本です。

2位の中国とは差がありません。

最近の成長率では、中国が追い上げているみたいです。

また、香港には5140人も超富裕層が狭い地域の中に住んでいます。

第3勢力は、ヨーロッパで1位はドイツ、2位はフランス、3位はイギリスです。

やはり経済力のある国が上位に来ています。

 

国別では、アメリカが1位で全体の29%を占めています。

2位が日本で全体の比率が7.7%で、中国・ドイツ・カナダと続きます。

中国に香港を足すと2位になります。

 

都市別では、香港が1位です。

2位はニューヨーク、3位は東京です。

香港が1位の要因は、好調な株式市場や中国経済との連携での成長があります。

ただし、中国本土の都市は10位以内に入っておらず、全体的にはアメリカに世界の3分の1が住んでいます。

 

ちなみに昨年のフォーブスの長者番付によると、上位8人は以下の億万長者です。

 

1位 ビル・ゲイツ

2位 アマンシオ・オルテガ

3位 ウオーレン・バフェット

4位 カルロス・スリム・ヘル

5位 ジェフ・ベゾス

6位 マーク・ザッカーバーグ

7位 ラリー・エルソン

8位 マイケル・ブルームバーグ

 

この8人の資産で、全人類の下位半分の資産に匹敵します。

凄い額ですね。

このような超富裕層には、プライベートバンカーやアドバイザーとしての金融機関が強い影響力を維持しています。

チャールズ・シュワブやフィディリティ等は上昇したが、モルガン・スタンレーやバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ・ウエルス・マネジメントのシェアは低下しています。

 

しかし、我々一般庶民からは想像の付かない世界で、全くイメージできません。

ただ出来るだけの収入を得たいとは思いますので、ブログなど副業も精力的に続けようと思います。

ではまた。