yasikitakatosi-blog

日常の出来事や興味のある物を綴った雑記です。

スマートスピーカーは何が良いか。

f:id:yasikitakatosi:20180623203645j:plain

最近は、AI化が進んでいますが、中々ついていけてない状態です。

特にIT系は、さっぱり分かりません。

これからの時代は、ずっと付き合っていかないといけません。

という事で、スマートスピーカーについて調べてみます。

 

そもそもスマートスピーカーは、GOOGLEアシスタント・AmazonAlexsa・Siriといったクラウド型AIを搭載したスピーカーです。

人が話しかけると、様々な情報やインターネットサービスを利用できます。

また、音楽や家電のリモコンのスイッチ、ネット商品の注文も出来ます。

 

大事なのは、使い方です。

 

  • 音楽
  • ショピング
  • 音声操作で生活

 

・音楽

音楽再生は、当然各メーカー対応で気分に合わせて再生・選定して聴けます。

ソニーやApple等は、音質や細かい部分でのこだわり等も、選択の一部となります。

 

・ショッピング

ネットでのショッピングや、連携した企業とのサービスも受けられて、家にいながら自由に買い物ができます。

 

・音声操作で生活

今までリモコン等で手動操作を行っていましたが、今後は声だけで完結します。

各社のAIアシスタントを比較しながら、自分に合ったAIを選ぶべきですね。

 

それでは、販売されている代表的な商品を紹介します。

  1. Google Home
  2. Amazon Echo
  3. Clova WAVE

 

1、Google Home

「OK、Google」で有名なAIアシスタントです。

Googleが今まで蓄積したデータをベースにし、音声認識精度が高く、色々な発言・表現を正確に聞きます。

検索やカレンダー・音楽など連携しています。

家電の操作は、スティック型端末の「Chromecast」を通じてテレビ操作等限定ではありますが、今後は広く対応する予定です。

 

2、Amazon Echo

Amazonのスマートスピーカーで、アメリカでは1000万台以上出荷されています。

これは、命令できるスキルは2万以上です。

ショッピング、天気予報、ニュース等の情報を楽しめて、日本独自のスキルも100以上のパートナー起業家から250スキル以上提供されています。

Amazonプライムの会員だと、会員得典の「Prime Music」で100万曲以上の音楽を楽しめます。

 

3、Clova WAVE

これは、LINEが開発したAIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカーです。

LENEと韓国最大手のNAVERの高度な技術が採用されており、LINEと連携してメッセージの読み上げや送信もできます。

LINEMUSICの利用やLINENEWSの読み上げも対応しています。

国内メーカーが多く採用している赤外線リモコン対応の家電を操作できます。

 

以上、将来的には人間に代わって教えてくれる存在となります。

本当にこれが良いのかは、私には分かりません。

ただし、例えば一人暮らしの高齢者や認知症患者等は、有効に利用すれば頼もしい存在ではないかと思います。

将来の地球はどのようになるのか?

今後もAIに付き合っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

子供部屋の掃除

f:id:yasikitakatosi:20180622204714j:plain

久々に良い天気です。

行楽日和ですが、子供部屋が非常に汚いので、家族総出で片付けています。

ゴミの嵐で、嫌になっています。

物を捨てるという概念がないのかと、情けなく思います。

また、家全体もゴミ屋敷になりつつあります。

こちらも早く整理しないといけないですが、後回しにします。

そこで、効率的な掃除のやり方を考えたいと思います。

  1. 道具を買う
  2. 不用品の整理
  3. 掃除場所を決定
  4. 掃除

 

1、道具を買う

道具としては、重曹・クエン酸・過炭酸ナトリウム、雑巾はマイクロスファイバー・メラミンスポンジ・キッチンペーパーを揃えます。

 

2、不用品の整理

これは、基本中の基本でどんどん物を処分しないと整理はできません。

廃品回収、粗大ゴミで出すとかとにかく捨てることが一番です。

 

3、掃除場所を決定

まず掃除場所をリスト化するのが先決です。

キッチン、お風呂、トイレ、洗面、玄関、各部屋、リビング等です。

基本的には、奥から手前、上から下へ掃除することです。

特に普段掃除しない場所から始め、いつもの場所へと進めます。

 

4、掃除

まずキッチンは、冷蔵庫・レンジには重曹スプレーを吹き付け、キッチンペーパーを貼り付けます。

換気扇は、熱湯に過炭酸ナトリウムを溶かし、漬け込み洗いをします。

水垢の場合は、クエン酸スプレーして、キッチンペーパーを貼り付けます。

冷蔵庫の中は、アルコールで拭き、整理して掃除します。

 

風呂場は、水垢の酷いところにクエン酸パックをし、カビには過炭酸ナトリウム・重曹・水で混ぜてラップをします。

また、タイルや浴槽に過炭酸ナトリウムを振りまきます。

特にカビ取りには酸素系漂白剤の過炭酸ナトリウムがおすすめです。

部屋の中は、エアコンのフィルター、蛍光灯のホコリ取りには重曹水のバケツにマイクロファイバークロスを入れて、絞ったものを用意し、拭きます。

 

・掃除の道具

重曹

クエン酸

過炭酸ナトリウム

スプレーボトル

マイクロファイバークロス

メラミンスポンジ

水切り

キッチンペーパー

ラップ

 

拭き掃除には、マイクロファイバークロスで拭けば水でも汚れが落ちます。

窓は、重曹スプレーで拭き取り使い古しの歯ブラシ、割り箸等で拭きます。

 

とにかく掃除を早く終わらせるには、不要な物を全て捨てるのが必須です。

物が失くなるとスペースが空き、掃除はしやすくなります。

最近の主流は、断捨離ですので物は最低限で抑えないといけません。

また掃除をするときは、楽しみながら出来るように好きな音楽をかけながらすることも大事ですね。

以上とにかく掃除は、色々な問題があり大変だと感じました。

 

 

 

 

 

 

外車は果たして高いのか?

f:id:yasikitakatosi:20180621214238j:plain

ジメジメしてストレスが溜まる一方です。

しかし気分を変えてがんばりたいです。

という事で、外車は維持費も含めて価格が高いのか、調べてみます。

 

維持費の内訳

  • 燃料代
  • 駐車場代
  • 消耗品交換などの定期整備費用
  • 法定点検・車検
  • 保険
  • 税金
  • 故障や事故等の修理費用

 

・燃料代

これは、国産車と変わらず、ハイオク指定ならば少し高いですが、他は同じです。

 

・駐車場代

場所によりますが、マンションや月極駐車場などに止める場合は、都会ほど高いですが、自宅の駐車場なら同じです。

 

・消耗品交換などの定期整備費用

消耗品や部品は、国内での製造していない分、価格は高く国内で汎用されている部品が使用できないので割高となります。

ただし、新車3年間はメンテナンスパックで修理・維持は無料です。

また、タイヤ代も高いです。

 

 

・法定点検・車検

これは、排気量で違いますが、やはり部品などの交換で割高となります。

 

・保険

保険は外車・国産車それほど変わらないです。

それよりも、保険料が安いものもネット保険などでいくらでもありますので、探せば安く収まります。

 

・税金

税金も同じです。

これも排気量や重量等で変わりますが、条件は同じです。

また価格が高いので取得税は多少変わります。

 

・故障や事故等の修理費用

これは、外車の方が圧倒的に高いです。

やはり、部品・パーツ等国内で製造されていないので、割高となります。

 

以上維持費について調べましたが、車の性能についても書きたいと思います。

 

日本とは違い、北米やドイツは運転スピードがはるかに速いです。

海外は一般道でも、100キロ走行が普通です。

それに対応して、高速での安定性能やブレーキ性能、安定した旋回性能が求められる車の製造がされてきました。

そして素材強度も高く、事故の時の安心感が全然違います。

またサスペンションも日本車より優れています。

 

このように、外車が単に高いだけではなく、安全性能や技術の高さがあり決して割高ではないと思います。

最近では、安全装備やハイブリッドなど国産車と変わらず性能も上がっています。

また燃費も良くなっていて、国産車と差がないです。

 

ここで維持費が比較的に少ない車を紹介します。

  1. メルデセスベンツCクラス
  2. メルセデスベンツCLAクラス
  3. フォルクスワーゲンゴルフ

 

1、メルセデスベンツCクラス

ベンツの中では、小さいエンジンで燃費が良く日本では人気のあるモデルです。

 

2、メルセデスベンツCLAクラス

Cクラスに次いで人気が高く、流線型のフォルムで充実の内装、高い走行性能でコストパフォーマンスが高い車です。

 

3、フォルクスワーゲン・ゴルフ

小柄な車ですが、中身はしっかりとしてコンパクトカーではありますが、燃料費が高く重量税も普通にかかります。

 

結果としては、昔と比べ維持費の差は縮まっていると思います。

私的には、いつかは外車に乗りたいと思っているので、然るべき時が来れば考えてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

梅雨は嫌だ。

f:id:yasikitakatosi:20180620205921j:plain

今日も一日ずっと雨でした。

毎年の事ですが、鬱陶しい時期ですね。

嫌な梅雨ですが、そもそもどのような定義なのか調べてみました。

 

そもそも梅雨は、北海道・小笠原諸島以外の日本全域にみられる特有の気象現象で、東アジア特有の現象です。

毎年5月から7月にかけて、曇や雨の多い期間で雨季の一種です。

 

梅雨の時期は、4つの気団が東アジアに存在します。

  •  揚子江気団
  • オホーツク気団
  • 熱帯モンスーン気団
  • 小笠原気団

 

・揚子江気団

中国北部・モンゴルから満州の地域で、暖かく乾燥した大陸性の気団です。

 

・オホーツク気団

オホーツク海にあり、冷たく湿った海洋性の気団

 

・熱帯モンスーン気団

インドシナ半島・南シナ海から南西諸島の地域で、暖かく湿った海洋性気団でインド洋の気団の影響を受けています。

 

・小笠原気団

北大西洋西部に存在し、高温・多湿の海洋性気団です。

 

 

春から夏に移る時期に、性質が違う気団がせめぎ合います。

北と南の気団が衝突した部分に梅雨前線が出来て、数ヶ月にわたって北上していきます。

これが長雨で、各地域に長く渡ります。

 

このような梅雨を快適にするグッズを、紹介したいと思います。

  1. モバイル扇風機
  2. 横長傘
  3. 超撥水の傘
  4. シューズドライヤー
  5. 防水スプレー
  6. 防水バッグ

 

1、モバイル扇風機

外出先で涼しく快適に過ごせる扇風機で、首掛けのストラップ付属で持ち運びに便利です。

またバッテリー搭載で、緊急時のスマホ充電用モバイルバッテリーとしても使えます。

 

2、横長傘

この傘は、二人で入っても余裕があり、折りたたみもできる傘で持ち運びも楽な傘です。

 

3、超撥水の傘

最高水準の撥水機能を備えた傘で、ひと振りするだけで水滴がなくなります。

例えば、「濡らさない傘Unnurellabiz」等です。

 

4、シューズドライヤー

靴乾燥機は、この時期非常に役立ちます。

お使いの靴に合わせて、ノズルを差し込み、簡単に乾かせます。

 

5、防水スプレー

防水加工の出来ていない衣料等へ吹きかけて水をはじくスプレーで、作業時に付く泥汚れなどにも対応できる防水スプレーがおすすめです。

 

6、防水バッグ

素材に撥水加工ナイロン等を使用し、バッグ上部に防水ジッパーを搭載したバッグは、雨の侵入を防いでくれます。

例えば、standardpacificフィールドリュックサック等です。

このようなグッズを使うことで、ジメジメした梅雨時に少しでも快適に過ごせば、気分的にも全然違います。

ストレスの一番の原因は、雨に濡れることで如何に防水できるかがポイントです。

仕事でも遊びでも、雨に濡れてしまうと気分が台無しで何も楽しめなくなります。

雨対策として、グッズを活用してあと2ヶ月程我慢して生活しましょう。

 

 

 

メルカリ上場!

f:id:yasikitakatosi:20180619213117j:plain

本日フリーマーケットアプリ最大手メルカリが、マザーズに上場しましたね。

初値が5000円で終値が5300円でした。

会社設立から、5年で上場を実現させました。

今後は、アメリカでの成功を目指してさらなる事業への投資を行うそうです。

今日は日経平均が、トランプ大統領の中国への貿易制裁により、かなり下げました。

このような状況での上場で、公開価格よりも高値で取引されたのはさすがですね

ところで、何故メルカリがこのような成長を遂げたのか、考えてみたいと思います。

 

メルカリの特徴

 

  1. 簡単に出品できる
  2. すぐに購入できる
  3. 商品がたくさん

 

1、簡単に出品できる

スマホで写真を撮って、特徴を入力するだけで簡単に出品できます。

 

2、すぐに購入できる

ボタン一つで即購入できます。

あとは出品者からの発送を待つだけです。

 

3、商品がたくさん

毎日数十万の新商品が出品されるので、欲しいモノがきっと見つかります。

ファッションから雑貨、家電、本、漫画迄幅広いジャンルの商品がたくさんあります。

店頭にない掘り出し物も見つかる可能性があり、お宝などもあるかもしれない楽しみがあります。

 

他には、お金のやりとりはメルカリが仲介し、商品が届いてから出品者に振込まれるので安心です。

また、会員登録料、月会費、カード手数料等は一切かかりません。

ネットオークションとフリーマーケットサービスを合わせたサービスの中で、ヤフオク、楽天、モバオク等と肩を並べる程に成長しています。

当初は、20~30代の女性に人気があったが、最近は40~50代の男性の出品も増加しています。

主にスマホを使って簡単に出品・購入・支払いができることが、この成長を支えています。

というのも、出品者の登録時に身分証明書が必要なく、「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」というサービスを使えば、互いに住所がわからない状態で発送できます。

これは、逆にトラブルの多さやマナーの悪さというデメリットもあります。

昨年には、出品時に本人確認登録必須化しています。

メルカリのアプリは、既に1億ダウンロードを突破し、取引金額も2900億円を超えます。

ここ最近では、「断捨離」という言葉も良く聞きますね。

特に高齢者は、過去に購入した物が多く、家の中に使わない物が溢れている状態です。

そこで不要な物を処分するのが、現代の流行です。

そんな時に子供たちから、メルカリで処分したらという声を聞いたりして、利用する方も多いと思います。

 

私は、まだ利用した事はないですが、不要な物はメルカリを使うのもアリかなと思います。

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地震時の食料は?

f:id:yasikitakatosi:20180618172854j:plain

 

今日は京都に行く予定でしたが、大阪北部地震で高速道路、交通機関が全てストップし、中止しました。

震度6の地震で、被害がかなり出ています。

震源地が大阪というのは、今迄あまり聞かなかったのでビックリしました。

23年前の阪神淡路の震災以来、大きな地震です。

私も、その当時兵庫県の加古川市に住んでいて、経験しました。

今回の地震は、テレビで見ると同じ直下型地震に思います。

阪神淡路の時は、下から突き上げるようなドーンという衝撃でした。

今回も死傷者の方が、出ているので残念で悔しいです。

ただ、前回の経験もあり、各交通機関、インフラ、行政もスピード感のある対応をしていると思います。

まだ現在も電車等は、運転見合わせをしている状況であり、仕事、学校等出かけている方は、こまめに情報収集して注意した行動が望まれます。

 

そこで、地震時にどのような食料があれば安心なのかを考えてみたいと思います。

2011年の東日本大震災時は、翌日の被災地へ届けられています。

これは道路などが通行出来る場合には、翌日には支援物資が届けられるようです。

その後、5日間で250万食が届いたそうです。

しかし2016年の熊本地震では、行政の混乱や道路の寸断で十分な食料が届かなかったそうです。

支援物資は、県庁や市役所にまず届いてから、各避難所へ振り分けられます。

ですので、ある程度自分で用意しておくのが必要です。

次の食料品を最低3日間ぐらいの量は確保したいですね。

 

・アルファ米

・缶詰

・レトルト食品

・お菓子

・飲料水

 

・アルファ米

アルファ米は、水かお湯をかけるだけで美味しくて柔らかなごはんになります。

これも3日分は、必要ですね。

よくレトルト米も良いのではと聞きますが、これは加熱しないと非常に硬くて美味しくないので、レンジなどがある環境の時だけなのでおすすめできません。

 

・缶詰

缶詰は、長期保存できるので最適です。

またそのまま開けて食べられるので、おすすめです。

そして乾パン、ビスケット、魚、肉、野菜、フルーツ等種類も豊富で飽きが来ないのも良いです。

 

・レトルト食品

これは、常備用の王道ですが、カップ麺、災害用カレー、パスタ等美味しく食べられます。

賞味期限も3年~5年と長いので使いやすいです。

 

・お菓子

チョコレート、飴等は、糖分の補給にもなり、カロリーメイトやスニッカーズは栄養があり、体力が消耗している時などは重宝します。

そして甘いものは疲労時に必要不可欠です。

 

・飲料水

水は、一人あたり一日2リットルと言われていますので、500ml4本は最低必要です。

ただし、重さがあるのであまり多くは持ち運び出来ないので必要量にしましょう。

また、野菜ジュース等もあれば良いです。

 

以上簡単に食料について調べましたが、状況に応じて自分の身を守るのが最優先であり、日頃の食料備蓄により、少しでもストレスなく生活できる事が重要だと思います。

 

 

 

 

草野球がやりたい!

f:id:yasikitakatosi:20180617214902j:plain

 

今日も暑かったですね。

もうすぐ夏の高校野球予選が始まります。

暑い夏がスタートです。

私も元高校球児なので、自然と体がウズウズしてきます。

地元の予選はもとより、かつての勤務地の予選も気になります。

今年の夏の大会はどうなるのか、非常に楽しみにしています。

プロ野球の交流戦もヤクルト1位で終わりましたね。

ヤクルトは、いつも交流戦が強いですが理由が分かりません。

ロシアでは、ワールドカップが盛り上がっていますが、私の興味はやはり野球です。

そのような状況ですが、久しぶりに草野球をしたいと思いました。

昔は、草野球チームで休日はよく試合をしていました。

年々体は動かなくなって、走ることもままならない状況です。

しかし、プレーはどうであれ皆とワイワイしながらの草野球は楽しいです。

 

草野球は、基本的に軟式野球が多いですね。

軟式と硬式では、雲泥の差があります。

まず硬式は、ボールが違います。

コルクの周りを何重も糸を巻いて、表面は牛皮でかなり硬く反発力が強いです。

そのボールを打たないといけないので、筋肉を増やしてパワーを付けて打ち返せないと無理です。

また、守備でも打球が速いので走力も鍛えないと追いつけません。

これは、中学から高校に入って速さとパワーの違いをかなり感じさせられました。

硬球は、軟球よりもかなり重いので肩・腕の筋肉も必要です。

それで各高校は、ウェイトトレーニングを重視してパワーを付けています。

時代は古いですが、昔の池田高校やPL学園等はその奔りですね。

 

ところで、現在の草野球の全国大会はどうなっているか興味深いので、併せて調べてみました。

代表的なのは、ストロングリーグとGBNです。

 

・ストロングリーグ

全国軟式野球統一王座決定戦・ジャパンカップ等、複数の軟式野球大会を開催する団体です。

年間1000試合以上の公式戦があり、2007年には5000試合に達します。

登録チームも1800チーム3万人で、国内最大規模となっています。

東京ドーム、京セラドーム、神宮球場、西武ドーム等で開催しています。

 

・GBN

1999年から開催の歴史があり、全国最大規模のアマチュア草野球大会です。

レベルが、ハイレベルから初心者レベルの部門までそれぞれレベル別に行われるので、同じレベルでドームファイナルまで目指せます。

 

以上の大会に出るには、練習もしっかりと行いトレーニングをする必要性がありますね。

私も体重を減らし、筋肉を付けて再び草野球を楽しみたいと思います。